データのバックアップは大丈夫?

何の写真かわかりますか?

これはデスクトップ型のパソコンに内蔵されているハードディスクです。
ノートパソコンの中にも、大きさは少し小さめですが、同じ物が入っています。
パソコンのデータはすべてこの中に蓄積されます。

このハードディスクが壊れてしまうと、パソコンの中の他の部品が何ともなくても、パソコンは動かなくなってしまいます。
パソコンに保存した写真や書類も無くなってしまいます。

逆に、他の部品が原因でパソコンが起動しなくなったり、不具合が起こったりした場合でも、このハードディスクが無事なら、中のデータを取り出して別のパソコンに移すことができます。

このハードディスクは、ある生徒さんのご自宅のパソコンが電源系のトラブルで起動しなくなってしまい、私の自宅のパソコンに繋いでデータを取り出すために持って帰ってきたものです。

このような作業に2~3万円も取るような業者さんやお店もあるようです。
マイオフィスでは、こちらの手持ち機材で可能な作業なら、通常の出張授業料でお受けしていますので、まずはご相談くださいね。
(※出張授業は中央林間周辺の既会員様限定のサービスです)

このハードディスクは、見かけは頑丈そうですが、けっこう繊細です。
運が悪いと、机の角にコツンとぶつけただけで、傷がついて動かなくなってしまいます。

ですから、パソコンに保存している写真や書類、住所録のデータなどは、定期的にバックアップを取っておくことをおすすめします。
DVDやUSBメモリなどの記録メディアに保存する方法もありますが、最近充実してきた「オンラインストレージ」への保存もおすすめです。

「オンラインストレージ」とは、インターネット上にある自分専用のデータ保管スペースです。
インターネットに接続できる端末なら、どんな端末からでもアクセスできるので、パソコンの買い替えでデータを移動させるのもとても楽です。
また、写真をオンラインストレージに送っておけば、そこに携帯電話やスマートフォンからアクセスして、外出先で見ることもできるようになりますし、パスワードを教えたお友達に見せる、ということも可能です。

無料会員登録だけで使えるオンラインストレージもたくさんありますので、ぜひ使ってみてください。
使い方も覚えてしまえば簡単です。

パソコンの中の大事な写真やデータが無くなってしまうのはとてもショックなことです。
そうなる前に、バックアップを習慣化しておきましょうね。