フェイスブックでかんたん友だち追加。QRコードが復活

フェイスブックの友だち申請は面倒?

フェイスブックで友だち申請をする時、どうしていますか?

申請したい人を、名前で検索して探す人が多いと思います。
でも、なかなか見つからなかったり、同姓同名の人がたくさん出てきてどれだかわからなかったり・・・

LINEのように”ふるふる”や”QRコード”があれば便利なのに、と思っていませんか?

実はフェイスブックもQRコードで簡単に友だち申請ができます。
意外と知られていないこの機能をあらためてご紹介します。

QRコードはダウンロードして、印刷物に貼ることもできるので、名刺やチラシにも載せてみてください。

QRコードの表示/読み取りの方法

QRコードはフェイスブックアプリの設定メニューの中にあります。
並んでいるメニューの順番は人によって異なるのでよく探してください。

◎iphone版

アプリを開いたら、下にある三本線のボタンをタップ。
メニューの中に「QRコード」の項目があります。


◎Android版

Android版は三本線のボタンは画面上にあります。

「QRコード」の項目をタップすると、画像スキャン画面が立ち上がります。
相手のQRコードをスキャンするか、「QRコード」から自分のコードを表示させて、相手に読み取ってもらいましょう。

表示したQRコードは「携帯電話に保存」でスマホのカメラロールに保存できます。
QRコードを保存しておけば、その都度フェイスブックのアプリを起動する手間も省けます。
名刺やチラシなどに入れても良いですね。

フェイスブックは機能の追加/削除が多い

実はフェイスブックの「QRコード」表示機能は、以前からあった機能です。
私も便利に使っていたのですが、1~2年前に突然消えてしまっていました。
それがまた、いつの間にか復活していました。

ですから、またある日突然消えてしまうかもしれません。

この機能に限らず、フェイスブックは新しい機能を増やしたり、減らしたり、毎日のようにどこかが変わるSNSです。
(なので、マニュアル本の購入はおすすめしません)

フェイスブックアプリの「QRコード」が無くなっていた間は、メッセンジャーアプリのQRコード機能を使っていました。

メッセンジャーのQRコードは、相手のメッセンジャー画面が表示されて、そこからさらにプロフィール画面に飛ばないと友だち申請ができないので少し手間がかかりますが、今も実装されているので、試してみてください。

メッセンジャーアプリのQRコードは、ちょっとおしゃれなプロフィール画像入りの丸いQRコードです。

Profile

村杉 あおい
村杉 あおいパソコンが苦手なサロンオーナーや個人起業家さんのための記事を書いています。
神奈川県大和市中央林間で完全マンツーマンレッスンの「パソコン教室&サポート マイオフィス」を主宰。
広告業界・経営コンサル業界での経験を生かし、web・SNSなどのビジネス活用をサポート。オンラインだけでなく、チラシなど紙メディアの企画・制作も行っている。
日本おうちサロンマップ協会 かながわ支部 事務局もつとめる。

パソコン教室&サポート マイオフィス 自宅サロン・個人起業家のための個人コンサル型パソコン教室

広告・経営コンサル業界出身のインストラクターが、SNS・web・ブログなどのネットメディア、チラシ・フライヤー・名刺などの紙メディアの企画・制作・活用をトータルでじっくり個人レッスン! 何を聞いても1時間3,000円!
小田急江ノ島線・田園都市線 中央林間駅 徒歩4分 詳細・お問合せは webページへ

Share

Follow me