ホワイトボードアニメーション無料作成ツール「Renderforest」で、初心者でもアニメ動画がサクッと作れる


最近、ネット広告や動画サイトでよく見かけるようになった「ホワイトボードアニメーション」。
ホワイトボードに文字やイラストを描いたり消したりする過程をそのまま動画にして見せる手法です。

絵心のある方だと、実際に自分で本物のホワイトボードに描きながら早回しで撮影し、そのまま公開しているようです。

「絵心なんてないから、イラストも文字も上手に描けない」という人には、用意されている素材を組み合わせてホワイトボードアニメーションを作るツールがあります。

私も、絵心はまったく無く、手書きの文字も下手なので、作るとしたらツールに頼るしかありません。
そこで、少し前からツールの情報収集を始めました。

アメリカ発で、最近になって日本にも広がってきた「ホワイトボードアニメーション」なので、制作用のツールもまだ英語版の物しかないようです。
使いやすい、といわれているツールでも、日本語の文字が使えない物も多く、文字だけ別ソフトで画像化して、ツールに取り込んで使う、といった大変な工程が必要だったりします。

そんな中で、初心者の私でも、とりあえず、ホワイトボードアニメーション風の動画を作ることができたツールをご紹介します。
「Rennderforest」というサイトです。

Renderforestオンラインの手書きアニメーションの作り方には、何百ものアニメーションシーンがあります。ホワイトボードのビデオメーカーを使って、あらゆる種類のアニメーションをオンラインで作成できます。

海外サイトですが、日本語化もされていて、日本語入力もできます。
無料版では完成した動画にウォーターマークが入りますが、ちゃんと書き出しもできます。

私が初めてこのサイトを見つけてから、約40分で作った動画がこちらです。

  1. 5~8秒のテンプレート動画を選び
  2. 文字を入力
  3. テーマカラーとBGMを選ぶ
  4. 別のテンプレート動画を追加する
  5. 書き出す

という、とても簡単な作業でした。

ホワイトボードアニメーション「風」と書いたのは、日本語は入力できるものの、日本語の手書き風な書体は無いので、手書きのイメージにはなりにくいからです。

また、テンプレートも色々揃っていますが、日本人好みの物はあまりありません。
少なくとも私のセンスには合わないです。

あくまで、テンプレートに文字を入れることしかできないので、もっとカスタマイズしてオリジナリティを出したいという人には物足りないツールだと思いますが、まずは「無料でホワイトボードアニメーションを始めてみたい」という、初心者の練習用には良いと思います。

動画のサムネイル画像に使っているモックアップ(ハメコミ画像)も、「Renderforest」で作ることができました。

興味がある方は、試してみてください。

Profile

村杉 あおい
村杉 あおいパソコンが苦手なサロンオーナーや個人起業家さんのための記事を書いています。
神奈川県大和市中央林間で完全マンツーマンレッスンの「パソコン教室&サポート マイオフィス」を主宰。
広告業界・経営コンサル業界での経験を生かし、web・SNSなどのビジネス活用をサポート。オンラインだけでなく、チラシなど紙メディアの企画・制作も行っている。
日本おうちサロンマップ協会 かながわ支部 事務局もつとめる。

パソコン教室&サポート マイオフィス
自宅サロン/個人起業家の集客を一緒に考える、個人コンサル型パソコン教室

広告業界・経営コンサル業界出身のインストラクターが、PC・スマホの使い方から、SNS・web・ブログなどを使ったネット集客、チラシ・フライヤー・名刺などの紙メディアの企画・制作・活用をトータルに個人レッスン!

開業相談、コンセプト・メニュー作りからお手伝いします。

やる事を指示するだけのコンサルタントとは違い、一緒に考え、一緒に作業します。

何を聞いても1時間4,000円!


小田急江ノ島線・田園都市線 中央林間駅 徒歩4分

詳細・お問合せは
webページへ

Follow me